スポンサーリンク

あらためてこんな人の家には絶対に娘をお嫁にやりたくない。

お仕事
スポンサーリンク

例?の私が働いているコンビニの同僚である60代のおばさまのことです。以前の記事では、おねえさまって書いてたりしてましたけど。

この人の家には嫁にやりたくない
不思議なんです。 いつも出てくるパート先の60代のおねえさま この人が言うと、みんな腹が立ってくるんですよね。 私、あーんまり人に対して腹が立つことは少ないんですけど、このおねえさまが言うとなんだか腹が立ってくるんですよね...

私は、シフトの関係でこの方とは週1しか一緒にならないんですけどお話をするたびに嫌い?ではないけど「こんな人の家には娘をお嫁にやれない」って思うんですよね。

スポンサーリンク

とにかく自分の話しかしない

みんなうんざりしているのが、この方が自分の話しかしないというかみんなが話をしているといつの間にか自分の話になっているということなんです。

なんと!お客さんが相手でも「私のところはね~」って言われるんです!

それも、自分の話っていうのが昔の話からはじまって親の兄妹、自分の兄妹・・・最近は、もっぱら法事の話ばっかりなんですけどね。

私はまだいいんですけど、30代の同僚なんて法事の話をだらだらされても困るんですよね。

この人の人付き合いの仕方

私が今回、あらためてこんな人の家には絶対にお嫁にやりたくないと思ったのは人づきあいの仕方のお話だったんです。

仕事中に話?お客さんが少ない時間にちょっと話をしたりするんです。

30代の同僚は、話をしたくないから無理やり仕事をみつけて近づかないようにしています。

そしてつかまった私・・・

だれかの法事の話がはじまって(もはや、誰の話か覚えようとしていません)、自分の姉妹の誰かがいとこと仲が悪くてそのいとこさんが私になんでも言ってくるんだぁ~とうれしそうに話をされていたんです。

それで、私は実家が遠いので「私は遠いからいとことはなかなか会えないんですよ~」と言ったけど、ま、それはスルーされて・・・

そして

「私ね、娘に一人のいとこと仲良くしときなさいって言ってるのよ」

って言われて

「だってね、そのいとこが介護士だから仲良くしといて私が倒れたときに頼りにすればいいって言ってるのよ~」

・・・・・苦笑いで受け答えをしました。

怖いです。この方は、損得で人付き合いをしているんだなってわかりました。

親戚じゃなくてよかった

こういう人に娘をお嫁にやりたくないと思ったと同時に親戚じゃなくてよかったとつくづく思ってしまいました。

2年ぐらい前に介護をされていた実のお母さんが亡くなられてからは、これでも大人しくというかすごく衰えられたんですけど、お話だけは活発なんですよ。

親戚のどなたかが不幸があると張り切りだして、お仕事をしっかりお休みされるんです。そして仕事に来られたら、その話を誰かが聞かなければいけなくなるんですよね。

従業員をいじめていた

ご自分でも「私ね、すごく大人しくなったのよ~」って言われるんですけどオーナーの奥さんによると何人も従業員を辞めさせたと・・・

いじめがすごかったらしいんです。大人しくなっていじめをされなくなったとういか、体が衰えてきてレジ打ちの仕事しかされないのでいじめる対象がいないってことらしいんですけどね。

私は、このコンビニで働きだしてからこの方にはいじめられてないんですけどね。

ま、この方より仕事が一応できてるからなんですけどね(笑)

これだけ、愚痴の記事なんですけどこの方となかなかいい距離感を保っています。。。週一ですから~

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

お仕事
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。