スポンサーリンク

一歩も外に出なかったので、ひたすら涼しいマスクを探してみました。

雑記
スポンサーリンク

緊急事態宣言が出ていようが解除されようがどこかに行くという目標もない日曜日でした。やっぱり、私は田舎が苦手かも(笑)あ~ショッピングがしたーい!サッカー観戦がしたーい!

そして家から出ないし、夫も今日も一日実家へ行っているので面白い記事もかけそうもありません。

だけど、毎日記事を書くって決めているので今日は一日ひたすら涼しいマスクを探していたという記事にしました。

スポンサーリンク

楽天のポイントが切れる

そうだ、楽天のポイントが31日で切れちゃうのがあると気付いて何を買おうかと昨日ぐらいからひたすら考えていました。

楽天のポイントってコツコツ貯めたらけっこう貯まるものなんですよね。

【楽天PointClub】:楽天ポイント総合サイト
楽天PointClubはお得で便利な楽天のポイントサービスです。楽天ポイントの利用・獲得履歴やキャンペーンのエントリー履歴を確認したり、お得なキャンペーン情報やポイントの貯まるサービス情報をチェックできます! 楽天のサービス利用と合わせて、是非ご活用ください。

私は、アプリでもコツコツ貯めているし楽天ROOMを作ってちょっとしたポイントが入ったりしています。

楽天ROOMは、とってもおススメで楽天ROOMから購入すると誰でもポイントは2倍になるんですよ。

ROOM - 欲しい! に出会える。
ROOMは「欲しい!」に出会える楽天市場のショッピングSNS。みんなのおすすめから「欲しい!」をみつけよう。

気軽に作れるのでぜひ♪

とりあえず、楽天で探してみる

仕事中、ずっとマスクをしているのでほんと暑くてしんどいんです。これからどんどん暑くなるし、少しでも涼しいマスクが欲しいので探してみました。

いくつかこれいいなぁ~っていうのがあったので紹介します。
安くてよくみかけるタイプ

こちらは、日本製でなかなかよさそうです。

ワイヤー入りでほんとに涼しそうなのがありました。

楽天以外のもの

私は、本当はAOKIのマスクを予約しようと思ったのですがここは予約して当選してもお店に買いに行かなくてはいけなくて・・・私の住んでいるところには店舗がなくて断念。でも、こちらはお値段もお手頃で魅力的。現在は、抽選販売は終わっていますが多分また始まると思います。

スーツのAOKI【AOKI公式通販】
あなたのスタイリストストア「AOKI」 - メンズ・レディースのビジネスウェアからカジュアル、フォーマルまで充実した品揃え

それで、私は洋服の青山が販売予定のマスクの抽選販売に申し込んでみました。とりあえず、日本製で売れれば中国製になるみたいですけど、見た目もなかなか良いしお値段もお手頃なんです。当たりますように。

TioTioプレミアム 洗える立体マスク抽選販売 - 洋服の青山
洋服の青山 洗える、抗菌、消臭 TioTioプレミアム 洗える立体マスク抽選販売

こちらのサイトでは、ハンドメイドのマスクが購入できます。リネン素材なども豊富でこちらから購入しようかとも思っています。

マスク 大人 リネンのハンドメイド・手作り通販 | minne 日本最大級のハンドメイドサイト
マスク 大人 リネンの通販・販売ならminne。 ハンドメイド・手作り作品で日々の暮らしをあなたらしく特別なものに。1000万点の作品のなかから、あなただけの1点モノの作品やこだわりのある作品にきっと出会えます!

Amazonでは、こちらが人気みたいです。野球のユニフォームの生地で作られたものです。

無印良品のマスクも魅力的ですよね。プリーツタイプで見た目がなんだか優しそうですよね。

通販 | 無印良品

そういえば、ユニクロもエアリズム生地でのマスクを販売するってことですよね。早く、販売してほしいですね。多分・・・お値段もそんなに高くないような予想です。

結局は

ひたすら涼しいマスクを探したのですが・・・洋服の青山だけ申し込んだだけです。

楽天のポイントを使うのに結局は、エプソムソルトを注文しました(笑)

とりあえず、自分で作ったマスクをしてみて洋服の青山の抽選が外れたら口コミなどを調べて注文してみます。

マスク・・・ずっと必要なんですよね。。。

あ!そういえば、私シャープのマスクが抽選に当たったんです。で、注文したらすぐ来て日本製の使い捨てマスクにこだわっているお友達にゆずりました。もったいなかったかな。。。

マスクの抽選販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE
シャープ株式会社で生産いたしますマスクの販売に関する情報をお知らせします。

ランキングに参加しています。とってもはげみになっています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。