スポンサーリンク

うちは一応離婚の危機は乗り越えてきたのね

年配夫婦のこと
スポンサーリンク

ちょっと前までは、仕事がお休みの日はテレビをだらだら見てました。

最近は、ブログをはじめたせいかネットの記事をちょろちょろするようになりました。

今回は、性格の不一致の離婚は、慶事のあとに不一致がわかって離婚っていうお話。

スポンサーリンク

5つの慶事

その記事によると5つの慶事で性格の不一致がわかって離婚するケースがあるってことなんです。

その5つが

  • 結婚
  • 出産
  • 家購入
  • 出世
  • 子供の合格

ってことなんですって。なるほどねぇ~。

確かにこういった慶事でお互いの考えの違いは出てきますよね。

4つ乗り越えた

うちは、出世以外は経験したけどそのときは、離婚の危機とかはなかったです。

意見もそのときどきで違ったりしましたよ。

結婚と出産は、ただただ喜んだだけですけどね。

家購入は、夫とじゃなくて義妹ともめたというか面白い経験はしました。

その経験は、義妹からFAXが来たんです。もう捨てちゃったので内容ははっきり覚えてないのですが

「長男で実家があるのに、なんでマンションを購入するの?親の気持ちも考えてあげて」

みたいな内容でした。

このFAXのおかげで夫は「ほっとけ」と言ってマンション購入をしましたけどね。

義妹に感謝???

子供の合格は、田舎だから高校受験までなんにももめごとはなかったですね。

家から近い高校がこのあたりでは、一番レベルの高い高校だったから「よくやった!」ぐらいでしたよ。

ただ、大学は・・・ちょっともめたかもしれません。

夫は、今もそうだけど子供たちに田舎に帰ってきてほしいんです。

だから、こっちで仕事になるような大学に行ったほうがいいとか言ってたけど私は、反対にどこででも働けるような大学に行ったほうがいいって少しもめました。

2人とも就職するときにこっちに帰ってこないっていうと「おまえのせいだ」なんて言われたこともあったけど、2人とも、ま、いろいろあるけどがんばってるんで最近は言わなくなりました。

こうやって4つの慶事は乗り越えてきました。

あと一つの出世は、この先定年退職しかないのでないです。

心がけ?あきらめ?

この記事に最後に、お互いの小さな心がけしだいだろうって書いてありました。

確かに、お互いの考えがゆずれるかってところですよね。

と同時に、あきらめるかですよね。。。

あ~思い出した、こういうこともありました。

50代夫「仕事をやめたい」「新しい事業をしたい」と言い出した件
私には、子供が二人いるのですが二人とも社会人になっています。 子供の一人がまだ大学生だったときに、夫が 「今年中に仕事をやめようと思う」 と言い出したのです。 この時点での夫の年齢...

慶事じゃないけど、家庭内別居に近いことはしていました。

で、今は私はあきらめというか考えないことにしています。見てみぬふり?だから会話もないのかもしれませんけどね。

それにうちは、たぶん夫があきらめてるんですね。だから一応離婚の危機は乗り越えてきたのかもしれません。

あるとしたら・・・定年かな。。。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


50歳代ランキング

年配夫婦のこと
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。