スポンサーリンク

結局は何も動じない夫。そんな夫を選んだ私が偉いという話。

年配夫婦のこと
スポンサーリンク

夫は、今年中で今の公務員という立場の仕事を辞めます。

そういえば、数年前辞めたいと言ったとき家庭内別居したな・・・笑

あれは、3年前ぐらい前かな。それから、夫は辞める準備を着実に進ませ今年度で退職するそうです。

スポンサーリンク

コロナだろうが

そう・・・世の中、新型コロナ、コロナと騒ぎだしてそろそろ1年近くなるけど、夫はなーんにも変わっていないんです。

え~~こんなに世の中、変わっていこうとしてるのに公務員辞めちゃうの?ってどこから聞こえてくるんですけどね。

ま、彼はコロナだろうがなんだろうが、なんにも動じない。そうだ、そういう人だったとあらためて気が付きました。

3年前ぐらに定年前に退職を決めた夫は、コロナだろうが動じず退職に向けて準備をしていったのです。

がんばる

これが、また面白いのが定年退職までまだ数年もあるし、年金をもらうまでもまだまだあるし・・・住宅ローンも教育ローンも残っている。

それをどーるすの?と聞いたら一言「がんばる」でした。

大丈夫なの?と聞くと「わからない」でした。

なんどか、ほんとに大丈夫?と聞いたけど「がんばる」の一言で終わりでした。

もう・・・最近では、私も何も聞きません。どうせ「がんばる」の一言しか返ってこないから。

私が変わった

ようするに、夫はなんにも変わっていなくて私自身が変わったんです。なんだろ、家族のためにいっぱい働いたし、もういっかー好きにしてもとか考えるようになったんです。

どうして私の考えが変わったのかは・・・私自身が元気になりたい!と思うようになったからかな。よく考えたら、病気がちで最近では2回も入院して、働けなくなった私に対してもぜんぜん態度は変わらなかった。

そして、夫も4月に入院して・・・あ~夫も入院か~。それから元気になって、よかったよかったってなって。元気ってすごいな~ってなって。じゃあ、好きなことしたらいいねって思ったのかな。

結局は

昔から夫は、そうだった。子供たちのことで私がオロオロしても「たいしたことない」と動じなかった。そして、ひとつひとつずつ解決していったんだった。娘のことも、休職中だろうが夫はなんにも変わらない。私がひとりであーだ、こーだと勝手に考えてるだけ。

考え損かなって最近は、思うようになりました。

一回だけ夫に「仕事、辞めて怖くない?」って聞いたら「怖いよ。だから、がんばるんだよ」という言葉が返ってきました。

ほんと・・・怖いと言いながら、動じてない・・・すごいなって思いました。

そして・・・そんな夫を選んだ私、すごくないですか?

はい!そういうことなんです。。。笑

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

年配夫婦のこと
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。