スポンサーリンク

夫のことをどれだけ考えないか・・・それが秘訣なんだけどね。

年配夫婦のこと
スポンサーリンク

そうだ、夫がプチ家出をして1週間が経ちました。あれから、普通?に暮らしています。

出て行って!と言ったら、出て行った夫。。。
衝撃ですよね・・・ そう、昨夜のことですが夫が実家から帰ってきてなんか自分のしたいことをしはじめて(夫は休職中)なんかシンナーの匂いがしてきたんです。 なにかを作っていて接着剤を使用したんだと思うんですけど、強烈なシンナーの匂い...

夫も何事のなかったように休職中を満喫しておりますわ。

今日も一日、実家へ行っております。

スポンサーリンク

考えない、気にしない

そう、たぶんほんとにラブラブ?な夫婦以外は夫のことをどれだけ無関心になるかなんですよね。

そうは言っても目の前にいると行動が目に入る。

そして、いないといないで腹が立ったりするものなんですよね。

だから、修行ですよ。考えない、思わない、知らない、ほっとく、私は一人で生きていくのよ!なんて唱えて生活しております。

ま、こうやって記事にしているってことは修行がきちんとできてないんですけどね。

軽トラの車検ですと?

それでもなるべく夫の行動に対してかなり無関心になってきているんですけど今朝は、また私の気持ちを逆なでする言動がありました。

さらっと

「軽トラの車検なんだよね~」と・・・

知らんがな~義父が運転免許証を返納したからもしかして実家にある軽トラは夫のものになったのか?

いままで、実家の軽トラの車検なんて支払ったことないし。

だいたい、うちの2台の車の税金の支払をまだしてないんですよね。

そうだ!だいたい、夫の入院費の引き落としが月末にあるんですけど保険金だけでは足りなくて、あっちから(どっちよ)回さないといけなくてそれを支払ったら、税金のお金は・・・

そんな感じなのに、軽トラの車検なんて支払えるかー。

というわけで、いろいろしゃべるとまたまた喧嘩になるので

「そんなお金ない」と一言だけ言ってその場を離れました。

ぜんぜんわかっていない

夫が実家のことを大切に思うことはよーくわかるんですけど、どうしても私まで影響を受けるのが納得いかないんですよ。

だから、夫が実家へ行ってあれこれしようが何も言わないけど私は行かないって決めていると言うか正直居場所がないんです。

以前の記事にも書いたけど、義母はとっても良い方で文句をいうこともないくらいなんです。だけど、義母と私とは家族にはなれてないんです。

無理はしない

きっと、私が悪いんだろうけどあの山の中の一軒家で暮らすことは私に人生を終われってことと一緒ぐらいなことなんです。

だから、私はできないことはできないって無理はしないって決めているんです。

夫の実家が貧乏だってこともわかっているんですけど、こっちもこっちで住宅ローンと教育ローンをかかえているんです。

だから、軽トラの車検代は出せません。もうそろそろ自分たちの老後のための貯金を本気で考えないといけない時期なんですよ。

そして、一番怖いのが自分たちの老後で子供たちに負担をかけてしまうことなんです。

ふと・・・思い出したけど、義父が

「いずれ、介護してもらわないとねぇ~」って言ってたなぁ~・・・

あ~ダメダメ、いろいろ考えたらダメなんです。

さーて、明日は夫や夫の実家のことをどうやって考えずに過ごしましょうかね。。。

明日こそは、明るい記事が書けますように。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

年配夫婦のこと
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。