スポンサーリンク

雷より人が怖い・・・そんな世の中になっているんですね。

日常
スポンサーリンク

昨日は、仕事でした。午前中、外が真っ暗になり雷がなりはじめて雨がふりました。久しぶりに大きな稲妻を見たのですが、どうも近くに雷が落ちたようでした。

午後から午前中の雨がうそのように晴れました。

スポンサーリンク

雷より人が怖いというお客さん

その方は、コーヒーをよく買いに来られるご婦人なのですが私がちょうどゴミ処理をしているときに声をかけてこられました。

「雷、すごかったねぇ~」と私が「雷、怖いですね~」と言ったら

「雷より、人が怖いよ!」と言われました。

そして・・・私、仕事中だったのですが怖いという話をされたのです。

お盆中に、県外の車がいっぱいで怖かったという話から・・・県外の車がパンクさせられたとか、県外の人がこっちのナンバーの車を傷つけて帰ったとか。

報道でやってるそのまんまの話をされました。

怖い、怖いって言われていました。

正しく恐れてない

このお客さん、新型コロナより人が怖いって最後は言われましたがほんとその通りです。私は県外の車を傷つけたり、来るなーとか言っている人が怖いです。

異常に恐れたり、Twitterで避難したり、そういう人が怖いですよね。

でも、みんなわかっていても感染者が出たときに「誰だ!」とか「どこに行ってた?」とか犯人捜しをはじめるんです。

その時点でもう正しく恐れてないってことなんですよね。

私もついつい、そうなってしまうので自分でいやいやそう思う必要ないって修正するようにしています。

3つの顔

日本赤十字社が「新型コロナウィルスの3つの顔を知ろう」というのを出しています。

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~|トピックス|国内災害救護について|日本赤十字社

これを読んで、ほんとそうの通りだと思いました。テレビのワイドショーを見て、感染者の数字とかどこでクラスターが起きたとか見てもいいけど、ちゃんとそれから自分で考えて行動しなければいけないんです。

この3つの顔をきちんと知って理解することが必要なんですよね。

というか・・・これ、テレビではしませんよね。そういうことなんです。

テレビ、報道は、視聴率ってことなんですからね。。。それをふまえて、テレビでしていることなどは、ふ~んぐらいに思ってみるようにしています。

ぜひ、この3つの顔を読んでみてくださいね。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

日常
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。