スポンサーリンク

おばさまが辞められるんだけど、お店側の対応もね~。

主婦のお仕事
スポンサーリンク

このブログでもちょくちょく記事にしていた60代のおばさま・・・辞められることになりました。

もう、限界の状態だったのですが辞め時って難しいんだなってつくづく思ってしまいました。

スポンサーリンク

仕事ができない

このおばさま、私が働き始めたときはまだよく動かれていました。とはいっても、腰痛のため重たいものを持つ仕事はしなくていいことになっていました。

自分の母親の介護をされてたときは、とても元気だったのですが亡くなられたころからなんだか動けなくなってしまっていたのです。

最近では、レジ前からぜんぜん動かない・・・レジ前まわりのものの補充もしない、レジ打ちが遅くなるなど、仕事ができなくなってしまっていました。

お店側の対応

そんなおばさまに、お店側がとった対応はけっこう厳しいものでした。まずは、求人をかけました。求人のポスターをお店の前に貼ったのです。

これを見たら、わかるだろ・・・ってことらしいです。

それから、奥さんがヒステリックに注意をする。私、これが一番つらかったです。奥さん、悪い人ではないんですけど・・・怒り方がはっきり言ってパワハラです。

オーナーは、何も言わない。これが、一番たちが悪い。オーナーが注意すればいいのに、このオーナーだいたい仕事をあまりしないから言えないんでしょうけどね。

そして、とうとう・・・本人が辞めると言われたのです。当然、オーナーも奥さんも「はい」の一言で終わり。

このおばさまは、いろいろあったけどけっこう助けてもらったはずなんだけどね。

ま、コンビニのパートなんてそこらへんの駒にしかすぎないんですけどね。それは、私もよーくわかっています。

辞め時、辞め方

私も体調が悪くて一日働くのがしんどくなってきています。薬が効いてくれればいいんですけどね。

私も動けなくなったら、求人のポスターが張られるんだろうか・・・ま、それはいいんだけど、その前にきっぱり辞めたいって思います。

とりあえず、今から最長で2年って決めています。今、53歳なので55歳で絶対に辞めると決めています。

おばさま・・・65歳でした。といっても、65歳にしては動けなくなっていました。私は持病があるので同じように65歳でバリバリ動けるとは思えないんです。

私のモットーとして、仕事を辞めるときは平和に・・・って前の仕事は入院して辞めましたけどね。でも、前の仕事でほとんどの人が喧嘩して辞めていっています。社長の問題でもあるんですけど、喧嘩で辞めてしまうと結局は自分がしんどいんです。

私は、一応?穏便にちゃんと「大変、お世話になりました」って言って辞めたので社長に会っても「元気?」とか普通に挨拶ができます。でも、喧嘩して辞めていった人はあいさつもできないって言うんです。

この狭い町、どこかで絶対に会うんです。辞めたのに、嫌な気持ちになるのって自分が損ですよね。だったら、穏便?にお世話になりましたって辞めたほうが自分も楽なんです。

辞めた時点で、そこの嫌なことをそこで切ることができるんです。辞めかたって大事だったりするんですよね。

さーて、いつ辞めましょうかね。。。お金の心配があるんですけどね。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

主婦のお仕事
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。