スポンサーリンク

すごいプレッシャーなんですけど。。。

日常
スポンサーリンク

私が働いているコンビニの同僚、相変わらず不安パニックに陥っています。

だんだん、不安パニックになってきています・・・同僚が
仕事場でもあるコンビニでも不安感がどんどん増大しています。 マスクを転売していた同僚もやっと?気付いたのか、自分自身の心配をするようになってきています。 もし、感染したらという話になってこの同僚が不安パニックになってきて...

咳こんでいるお客さんが帰えられたあとは、自分のまわりにアルコールを振りかけたりしています。

そういったらコンビニって危険だらけなんですけどね。

お客さんの咳もそうだけど、お金のやりとり・・・お金ほど汚いものはないですよね。

そのお金を触った手でみんなお弁当とか触ってますからね。

こんなこと言ってたらキリがない。もう、この同僚だけでなくあ~あ世の中パニックになってしまっているんだなとつくづく思います。

私は、冬は普通にインフルエンザ予防をしているので何も変わりませんけどね。

だけど、そうはいかないプレッシャーが起きてきているんです。

オーナーの奥さんから、

「従業員に感染者が出たら2週間、営業禁止になるから死活問題が起きてくるのよ。」

と言われました。

飲食店なども大打撃らしいけど、コンビニ業界もビクビクしている状態になってきているようです。

これで、同僚はますます不安に陥っている状態に・・・

私は、仕事ができなくなるという不安もあるけど感染したらいけないというプレッシャーをすごい感じています。

もし、自分が感染して営業禁止になったらと考えたら・・・

感染することの不安もあるけど、もう違う意味のプレッシャーが出てきているんですよ。

いろんなイベントが中止になったりもしてきていますよね。

もうここまできたら、感染することの怖さよりイベントをすることにより感染が広まるという責任のプレッシャーのほうが大きくなってきているのです。

自分が感染したときの責任のプレッシャーのほうが大きくなってきているんです。

会話のない夫は、「今からは、感染することの不安じゃなくて生活自身の不安のほうが大きくなってきているから、ちゃんと考えないといけない」

お、言いこと言うじゃんと思ってしまいました。

私が感染しようが他の人が感染しようが誰かが感染したら営業禁止になるんだから、そうなったときのことを考えておかなといけない時期にきているんですよね。

とりあえず、無駄遣いはしない。転職も考えてみる。などちょこちょこ考えてみます。

しつこいようだけど、冷静に考え、行動しないと困ることになってしまうんです。

ランキングに参加しています。
はげみになっています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

日常
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。