スポンサーリンク

冷蔵庫、買い替えました。値切りが大事

日常
スポンサーリンク

うちの冷蔵庫、新しくなりました!

私、リビングで寝ているのですが(笑)夜中に「う~~~~ん」とどこから聞こえてきたんです。なんだろう・・・と思いつつ朝までぐっすり。

起きても音が鳴っているので確かめたら冷蔵庫が音を出していました。

ん?壊れた?と思って開けると、普通に冷たかったのでよかった~。でも、あの音ヤバイなぁ~と夫に言ったら

買おう!ってことになったのです。

スポンサーリンク

26年もの

うちの冷蔵庫、26年ものなんです。娘が生まれる前に購入して以来がんばってくれました。冷蔵庫って電気代がかかるから、変えたほうがいいよねぇ~と言いながら26年経ちました。

これまで、今回のようなへんな音もしたことないし、なんにもトラブルがなかったのでずるずる26年経ったのです。

お正月に「今年こそは、冷蔵庫買いたいな」って夫に言ってたら、すぐに現実に(笑)

電気屋で値切る

田舎でもある某電気屋に夫と二人で行きました。うちは、マンションなのでキッチンも狭い。夫がちゃんと前の冷蔵庫の寸法を測っていきました。

私、ついつい高くておしゃれな冷蔵庫をみたけど・・・無理

店員さん、つかさず近づいてきました。

「買い替えですか?」と聞かれ夫が

「へんな音がしたんですよ~。あ、でも、音はしなくなってるんで急がないですけどね」

と・・・急がないことをまず匂わせる。

「何年使われました?」

「26年です」

「ぼくの聞いたなかで、最長です!それは、早く買い変えたほうがいいですよ」

と・・・いらんことを答えたのは私です(笑)

数点、候補をあげて、野菜室が下がいいのか、冷凍室が下がいいのか・・・私が見ていると夫は、電気代がどれだけかかるかをチェック

これかなぁ~と思ったのを夫が指さして

「これ、いくらまでになります?」と聞いたら、スタッフさん「え?」みたいな顔をしたけど夫も私も真顔(笑)

「調べきます」とどこかへ帰ってきて「〇〇万円になります」と言われて

よっしゃーと思った私は、これだなって思ったのを

「じゃあ、これはいくらになります?」と

「調べてきます」

というわけで、店頭で示してあった価格から15000円ぐらい値切りました。

電気屋で必ず値切る

そう・・・夫は、電気屋では必ず値切ります。そういえば、子供たちが大学に行くときに電化製品を購入するときも、いろいろ値切ったな・・・

我が家の掃除機を購入したときは、値切った金額が少なかったので「もうちょっといきませんか?」と言ったら、炭のパックをつけてくれました。

言ったもんがちだなと・・・私は、いつもは夫におまかせですが今回は私も値切り交渉しました。

電化製品、ほとんどのものが値切れますよ(笑)

そういえば・・・うちの夫、子供たちが住むアパートを決めるときも値切りました。

3000円ぐらい家賃安くなったし、娘のときは値切れなかったけど部屋に証明がついていないタイプだったけど、全部つけてもらいました。

やるときは、やる夫です(笑)。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

日常
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。