スポンサーリンク

子供のサッカーのおっかけをしすぎて寂しいというお父さんたち

子育て
スポンサーリンク

私、何か月に一回か息子の高校のサッカー部の同級生のお母さんたちとランチをします。

子供の報告会というわけで、あーだ、こーだと話をしています。

結局は、お姑やお婿さんの悪口大会になっているんですけどね・・・

お母さんたち、息子が大好きで離れている息子たちが心配だーなんて言ってるけどみんな生き生きしています。

私も息子のとこ大好きだけど、自分のやりたいことをしたり仕事に行ったりしてそんなに寂しくなかったりします。

それが、お父さんたちは違うみたいなんです。

これまた、お父さんたちも混ぜた報告会みたいなことで集まるんですけどお父さんたの会話がとにかく過去のことなんですよ。

あの試合のあのシーンで~あ~だったという話なんです。

あのときは、楽しかったねぇ~今は、それがなくなって寂しいって言うんです。

お母さんたちは、そんな話はしないんですよね。今の息子たちの様子などですね。

ま、お父さんたちは息子と会話をしないからっていうのもあるかもしれないんですけどね。

ちなみに、うちの夫は息子のおっかけではなかったのでこういう集まりにも行かないし、息子とか関係なく人生を楽しんでいます。

お父さんたちの話によると、昔の息子たちのサッカーの録画を見ながらお酒を飲むらしいんです。

うちなんか、だいたい試合のビデオなんて撮ったことないし、親切な保護者さんから焼いたDVDをいだたいたこともあったけど、観ることなかったんです。

私は、そのときそのときの目で見たことだけを思い出としてインプットしているし、息子はどんどん前に進むので過去を見る必要は一切なかったんです。

私は、少年サッカークラブのスタッフをしているので今、まさに子供のサッカーのおっかけをしているお父さんたちにも会うのですが、あ~将来、このお父さんたちも寂しい思いをしてしまうのね。。。と思ってしまうんです。

お母さんたちは、追っかけを楽しんでいるって言う感じなのですが、お父さんたちって案外、本気で入り込んでしまっているっていうパターンが多いんです。

お父さんたち、自分がサッカーできないのに子供にあ~したほうがいいとか、間違ったことを教えてしまうことも多いんですよね。

そして、子供たちが家を出たときに・・・めちゃくちゃ寂しくなるのがこういうお父さんなんですよね。。。

楽しむぐらいがいいんですよね。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

子育て
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。