スポンサーリンク

持病、免疫抑制剤使ってもできることはあるんです

からだのこと
スポンサーリンク

だんだん、新型コロナウイルスは近づいてきています。

田舎とか関係なくなってきています。

近くの町で感染者が出て、まわりはバタバタというか噂とかだんだんコロナストレスがすごくなってきています。

もはや、コロナの記事しか書いていません・・・

スポンサーリンク

リスクは大きい

私は、だいたいリウマチ、そしてリウマチによる肺炎という持病があり新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいというリスクがあります。

そのうえ、呼吸器内科の主治医にも言われましたがコンビニという仕事がリスクが高いと・・・

そして、ステロイド、免疫抑制を2種類を使っていますからますますリスクが高くなるのです。

誰も心配してくれない

こんだけリスクが高い状態でも、だーれも心配はしてくれません・・・

そう、笑わない夫も帰ってきて手を洗わないときもあるんで私は、「手洗い!と言っています。

私が、新型コロナウイルスを恐れている理由は以前の記事にも書きましたがもうここからはひとりでの戦いだと思っています。

私が新型コロナウイルス肺炎を恐れているわけ。
今日は、私の持病のことを少しはなします。 誰でも新型コロナウイルス肺炎に敏感になっています。 その証拠に、マスクは売り切れの状態・・・ 私は、中国で流行をし始めたときからマスクは準備状態というか日頃からストックをしているの...

この記事を書いてもう2か月以上も経ったけど、コロナはますます脅威的になっているんですよね。

とにかく栄養

私は、新型コロナウイルスに打ち勝つために栄養を取っています。

プロテインを飲んでタンパク質をしっかり摂ったり、ビタミンCサプリなどで予防をしています。

ビタミンCだけでなく、みんなが引くぐらいのサプリを飲んでいます。

写真に写っているのは、朝に飲むサプリと週1回している免疫抑制剤の注射です。

免疫抑制剤を使っているので、免疫はどうしても落ちてしまいます。

でも、残った免疫を活動させるためにプロテインやサプリを飲んでいるのです。

免疫についてわかりやすい動画があるので紹介しておきます。少し長めですけど、わかりやすい説明になっています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

あと動く

私は、リウマチなので朝起きるときは体がこわばっています。

でも、こわばりをとるために体を伸ばしたりしてほぐします。

顔を洗ったり、食事をして、あ、そうそう卵は朝は2個食べています。

栄養満点の卵は一日3個は食べてます
母親は今、脳梗塞で要介護4の状態です。 その母が、まだまだ元気だった40代の頃血圧も高く病院に通っていました。 塩分の多いものは食べないようにして、薄味のメニューばかりでした。 そしていつも言っていたのが「卵は一日一個まで...

そして、仕事に行く前に必ずマエケン体操をします。

マエケン体操は、上半身がとてもほぐれるので仕事が楽になってきています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

できることはある

こうやって、怖い怖いと思うからいろいろやっているんです。

マスク、マスクというより前に自分の免疫力を活性化させる方法を実践したほうがいいのだと思っています。

怖いからこそ、できることをやればいいのではないでしょうか?

外出自粛、手洗いは、もちろんですけどね。

感染しても軽く済むような体づくりをしていきたいです。

 

ほんとは、ものすごく不安なんですけどね。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

からだのこと
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。