スポンサーリンク

こんどは、最強アルバイトが現る。。。

お仕事
スポンサーリンク

一難去ってまた一難?かも~です。16歳のバイトの子は、結局「自分にはあわない」と電話があって辞めました。

よかった~。あの子の居場所は他にあるはずです。

ほっとしていたのですが・・・新しいアルバイトの子がこれまた最強で・・・へろへろです。

スポンサーリンク

他店から

大学生の女の子なのですが、同じコンビニの近くのお店でバイトをしていたのですがそこを辞めてうちに来たのです。

経験者だからオーナーは、即決で採用。そうなりますよね。

そこのお店を辞める理由として、バイトなのにいろいろ責任のあることをさせられるということだったのです。

オーナーの奥さんが、面接のときに「ここは、ここのやり方があるからそれに合わせることができる?」と質問したら「できます」と言ったそうです。

マイペース

経験者なので初日から、レジ打ちはばっちり!これはいける~なんて思っていました。それが・・・レジから離れて商品のフェイスアップをはじめたのです。

それは、とってもいいこと!お~いい子じゃんって私は思っていました。

でも・・・レジに帰ってこない。結局、他の人がレジに走らなければいけないことになったのです。当然、本人に注意しました。でも・・・すぐ、レジから離れるんです。

レシートの渡し方も注意したのですが、すぐ我流の渡し方になるのです。

手をうしろにして立つので、それはダメだと言ってもやっぱり仁王立ちになる・・・

そして、事件

あれは、二日目。私は気付かなかったのですが、商品の陳列を勝手に変えてしまったのです。陳列に関しては、その部分の発注をするパートが決めているのですが勝手に変えてしまったのです。

そして、発注をする機械があるのですがそれは、アルバイトの子たちは発注することがないので触ることはありません。それが・・・彼女は、それを出してきて人の発注を見だしたのです。

前の店でしていたからでしょうが・・・勝手にみるなんて

そう、彼女は人に聞かずに勝手にやってしまうのです。

中途半端

彼女は仕事ができる?風に見えるのですが、中途半端なのです。自分のしたいことだけをするという感じなのです。

ゴミ捨ても行かない。レジの釣銭のチェックもしない。結局、そういことを私たちがフォローすることになっています。

それなのに、聞いてきたのは「〇〇はどうするのですか?」でそれは、アルバイトさんにはしてもらっていないので「それは、バイトの人にはしてもらってないよ」って言ったらなんと!私が休憩に行っている間に勝手にやっていたんです。

どういうことなんでしょう。私には理解できません。本来やらなければいけないことをせずに自分のしたいことをするんです。

おしえたくない

もう、彼女にはおしえたくないです。あげくのはて、注意をしたら「私、いつしました?」と言われてしまいました。それに、「はい」と言わずに首を縦にうなづくだけ~。あんたは、社長か!って突っ込みたくなる態度。

もう、彼女には声もかけなくなくなっています。ま、私より無理な人は他にもいますけどね。説教してもいいんだけど、彼女はたぶん、聞かない。

で・・・本部の担当者に彼女のことを聞いたら「懸念していました」って・・・

やっぱり、前の店でも同じだったのね。本人は「バイトなのに、責任のあることをさせられる」なんて言ってたけど、勝手にやりすぎるからみんながほっといたのでしょう。

彼女は、きっと社会に出てピノキオのように長い鼻を折られるのでしょうね。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

お仕事
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。