スポンサーリンク

お散歩して免疫あげましょう(新型コロナ対策)

からだのこと
スポンサーリンク

お天道様の力ってすごいよーって、私が小さいころ母がよく言っていました。

春っぽくなって、昼間はぽかぽか陽気になってきています。

スポンサーリンク

お散歩の効用

お散歩の効用は、たくさんありますよね。

体を動かすことは、もちろん朝のお散歩は体内時計をリセットしてくれるという効能もあるようです。

散歩をすることによって五感を刺激して脳も刺激されるんです。

朝日を浴びるとセロトニンが分泌されます。セロトニンで心を安定させることができます。

散歩でビタミンDの生成

散歩で免疫力が上がると言われているのは、日光に当たることによってビタミンDが生成されるからなんです。

20分間日光に当たるとビタミンDが作られるんです。

人間の体ってすごいですよね。

ビタミンDの大切さ

更年期に入ると女性はとくに骨粗鬆症のリスクが高くなります。

ビタミンDが不足すると筋肉や骨が弱くなるんです。だから、私たち更年期にとってはとっても大切なビタミンでもあるんです。

骨を弱くしないためにカルシウムってよく言われますが、カルシウムだけでは骨は作られないんです。ビタミンDの働きで骨は作られるんです。

私が小学生のころ、給食で肝油が出ていました。これが、ビタミンDなのです。昔は、栄養状態が悪くてこの肝油が出ていたのです。

現代は、栄養状態がよくなっていますが私たち更年期になるとやっぱり必要となってくるのがビタミンDなのです。

そして、ビタミンDは免疫力が上げるだろうという研究も進んでいるようです。

ビタミンDは、細菌、ウィルスを殺すと言われているタンパク質を作らせる働きがあるということがわかってきているんです。

お散歩をして免疫力をあげよう

気温も上がってきましたし、どんどんお散歩をしましょうよ。

新型コロナウィルスは、風通しのよいところでは大丈夫だと言われています。食事でもビタミンDを摂ることはできますが、20分のお散歩で体も動かせて、セロトニンも生成されなんてすごいことですよね。

いらん情報のテレビを観るよりお散歩をおススメします。

ビタミンDが新型コロナウィルスに効くというのはデマだとされています。

確かに証明はされていません。

でも、家でテレビをずっと見ているより20分のお散歩で免疫力は上がることは間違いないのです。

私は、仕事をしているのでなかなかお散歩は行けない状態なのですが朝日を浴びるようにはしています。

時間がある方は、ぜひお散歩をしてくださいね。

お散歩以外におススメなのは、朝日を浴びながらマエケン体操です。

20分もマエケン体操はできませんが、私はマエケン体操を毎朝しはじめて体が軽くなっています。

新型コロナウィルスのおかげ?でますます免疫をあげるための勉強をするようになっています。

お散歩から帰ってきたら手洗いを忘れないように。。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

からだのこと
スポンサーリンク
シェアする
kotokeiをフォローする
半世紀生きたあとは。